« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

今週のスワローズ(4/25~4/30)

東京ヤクルトスワローズ
  4/25(火) ~ 4/30(日) の戦い

25日(火) 対 中日  ● 2-7 (ナゴヤドーム)
  序盤、岩村、米野のホームランでリードするも、
  先発の石井一久が乱れる...

26日(水) 対 中日  ● 3-4 (ナゴヤドーム)
  ラロッカの連続タイムリーでリードするが、
  石川がリードを守れず、連夜の逆転負け...
  4連敗...

27日(木) 対 中日  ○ 8-2 (ナゴヤドーム)
  ラミレス、ラロッカ、リグス ... 助っ人が大活躍!
    ラミレス: 5打数4安打1打点
    ラロッカ: 3打数2安打2打点
    リグス: 5打数2安打1打点
  ガトームソン、今季初勝利! 

28日(金) 対 阪神  ○ 6-2 (甲子園)
  終盤に逆転...!
    宮本が、同点のタイムリー...!
    ラロッカが、勝利を決める3ランホームラン!

29日(土) 対 阪神  ● 3-6 (甲子園)
  青木の今季初ホームランも及ばず...

30日(日) 対 阪神  ● 1-2 (甲子園)
  藤井、1点差リードを守れず連敗...


1週間の成績は、2勝4敗...
4月を終わり、
  23試合  9勝14敗 勝率 .375
  借金は5でリーグ4位

5月は交流戦が始まります。
確か、去年も、交流戦から巻き返しました...
さぁ、勝負の5月へ突入です。
古田敦也監督 率いる 東京ヤクルトスワローズ
  勝負はこれからです...!

 

| | Comments (0) | TrackBack (9)

April 24, 2006

大相撲夏場所 番付発表

大相撲夏場所(5月7日 初日、両国国技館)の
番付が発表されました。

新大関白鵬の誕生で、
2003年初場所以来の5大関に!

先場所、十両優勝の把瑠都も、新入幕に!

今場所は、外国人記録が豊富です。
 ・横綱、大関陣: 3人(史上最多)
 ・三役以上: 5人(史上最多)
 ・幕内力士: 13人(史上最多)


で、注目は、
 ・横綱再挑戦の 栃東
 ・新大関の 白鵬
 ・東前頭筆頭に上がった、稀勢の里
 ・大関3場所目になる 琴欧州
 ・元祖ブログ関取の 普天王

話題豊富の夏場所は、7日初日です...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 21, 2006

8回裏、神宮劇場の開演

21日(金)
 ○東京ヤクルト 5-4 横 浜 ●

3点リードされた8回裏、
横浜のピッチャーは、クルーン...

ラミレス、ラロッカが凡退で、2アウトランナー無し。

絶体絶命のピンチ...

ここから、本日の神宮劇場開演です...

 リグスの2塁打から始まり、
 宮本が内野安打、
 米野のセンター前のタイムリーで、1点を返す。
 武内は振り逃げで1塁へ...
 満塁から、青木の内野安打で1点差に...
 代打の土橋、レフト線へ2点タイムリー二塁打で逆転...!

最後は、石井弘寿...3人で抑える完璧なピッチング、
ゲームセット...!

チームは連勝、3位に浮上!

| | Comments (0) | TrackBack (6)

April 20, 2006

ストップ...巨人

19日(水)
 ○東京ヤクルト 8-2 巨 人●

やったぁ...!
対巨人戦、今季初勝利!

5回を終わって3-1でリード...
しかも、3得点の内訳は、
 1回、ラミレスのセンターへの犠牲フライで1点
 3回、岩村のセンターへの犠牲フライで1点
 5回、真中のセンターへの犠牲フライで1点
...
タイムリーが出なければ、地道に得点を取る攻撃でリード...

そして、先発石川も、7回を1失点の好投!

打線は、
 7回表、ラロッカ、リグスのタイムリーで2点追加。
 8回表、宮出、ラミレス、ラロッカのタイムリーで3点追加...

終わってみれば、今季最多の14安打8得点!
ラロッカが、5打数4安打2打点の大当たり!

とにかく、今季初の巨人戦初勝利!
祝!!!

| | Comments (1) | TrackBack (2)

April 19, 2006

アテンションプリーズ

久々に、野球、相撲以外の話題ですが...

フジテレビ系で、
上戸彩 主演 「アテンションプリーズ」が始まりました。

丁度、先週まで、
約35年ほど前に放送されていた、
紀比呂子主演の「アテンションプリーズ」が、
CS(フジテレビ721)で放送されていました。

昔を懐かしながら、毎晩欠かさず見ていました。

そして、新しい「アテンションプリーズ」...見ました。

しかし...
  新旧を比べてしまいます。
やはり、昔の作品と一致しません...(当たり前なのかも知れないが)

主人公の名前(美咲洋子)は一緒なのに、
 「スチュワーデス」 → 「キャビンアテンダント」
 「卓球少女」 → 「バンド少女」

ん...ピンときません。

キッと新旧時代のギャップなのでしょう...

でも、何だかんだ言っても、
来週以降も、欠かさず見ます。 (キッと)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

現在、タイムリー欠乏症?

4月18日(火)
 ●東京ヤクルト 0-1 巨 人 ○

あ~、早くも今季4度目の完封負け...
9安打で無得点、 タイムリーが出ません。

投手陣は、石井一久が7回を1失点と好投。
続く、佐藤賢、高津も得点を与えず踏ん張るのだが...
打線が...

おまけに、対巨人戦4連敗。
巨人に独走を許して成るものか...

未だ、13試合を経過しただけ...
そろそろ打線も爆発して良い時期。
投手陣は、決して悪くないのだから、
打線が上がり調子に成れば、キッと...首位も狙えるハズ。
頑張れ、古田監督、東京ヤクルトスワローズ...!

| | Comments (1) | TrackBack (2)

April 12, 2006

石井一久、スワローズ復帰後初勝利!

石井一久投手...
日本球界(スワローズ)復帰後の初勝利!

12日の対横浜戦、先発は、石井一久...

3回表、ラミレスの満塁ホームラン、23イニング振りの得点で先制!
5回表、ラロッカのタイムリー二塁打で1点追加
7回表、岩村の2号2ランで2点追加。
8回表にも1点追加...

先発の石井一久は、7回を2失点と好投!
最終回、プロ入り初登板の高木が打たれたが、
高津-石井弘寿 と繋ぎ、8-6で辛うじて勝利!

古田監督のも久々のヒットが出ました...

さぁ、これからです...頑張れ、東京ヤクルトスワローズ!!!

| | Comments (2) | TrackBack (3)

April 09, 2006

あ~、2試合連続の完封負け...

東京ヤクルトスワローズ、
 まさかの2試合連続の完封負け...

金曜日から始まった、広島3連戦。

巨人の3連敗を喰らった後の3連戦、
初戦は、ラロッカが、古巣相手に、2本のホームランで大爆発!
結果は、
  ○ 8-2 ...連敗を止めました...!

しかし、昨日、今日...
  ● 0-1
  ● 0-2
ま、まさかの連続完封負け。
安打数も、2日間でわずかに6安打...

投手陣も、
  先発の 藤井、ガトームソンと好投しましたが、
  打線が繋がらず、得点できず...
相手の投手陣も、確かに良かったですが、
打撃陣は、重症か???

今日の試合では、
古田監督が、久々にスタメンマスクで出場...

明後日からの横浜戦...
打線の奮起に期待します。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 03, 2006

東京ヤクルトスワローズ 開幕3連戦を終えて

東京ヤクルトスワローズ...

阪神との開幕3連戦を終えて、2勝1敗です。

開幕戦
 ○ 4-3
   ラミレスの先制ホームラン!
   先発石川、中継ぎ木田の好投...
   最後は、五十嵐が3人で抑えるピッチング!
   見事、古田監督、初戦を飾る!

2戦目
 ○ 4-3
   ルーキーの武内
     プロ初安打が同点3ランホームラン!
   9回、リグスの押し出し四球でサヨナラ勝ち!
   高津、帰国後初勝利!
   青木が4打数3安打の猛打賞!

3戦目
 ● 1-9
   古田監督、初黒星。
   ガトームソン、花田が打ち込まれる。


宮本青木岩村のWBC組が好調!
木田高津のメジャー帰り組も好投!
ルーキー武内の大活躍!
しかし...
  選手としての古田監督は10打数無安打...
  ※確か、昨年だって、初安打は6試合目だった気が。
    これからです。

さぁ、明日からは巨人戦、
  石井一久投手のピッチングに期待...!


<写真で綴る開幕戦>
1.東京メトロ「外苑前」改札口を出ると、古田監督のポスターが
P1000584__1






2.駅の階段を上り外へ出ると、またも、古田監督が...
P1000588__1






3.神宮球場に入ると、開幕の気分です...
P1000593_






4.球場前に展示されていた、WBCの優勝トロフィーです。
P1000595_






5.若松前監督と、磯山さやか女子マネージャー...フジテレビ739の中継です。
P1000605_






6.さぁ、古田監督の登場です...!
P1000612_






7.開幕投手の発表です。
P1000625_






8.メジャー帰りの高津投手、木田投手がブルペンで投球開始。
P1000640_
P1000642_






9.開幕戦、4-3で勝利! 名物になるか?これが、ハイタッチゾーンです。
P1000658_


| | Comments (1) | TrackBack (3)

April 02, 2006

東京ヤクルトスワローズ、連勝! 単独首位!

2日、
東京ヤクルトスワローズ-阪神タイガーズ 2回戦

ルーキー武内が、6番ライトでプロ入り初スタメン。
先発は、藤井...

1回表
  武内のエラーで、1点返上...
阪神、3点リードで向かえた7回裏、
一死一、三塁から、バッター武内、
  2ストライク1ボールからの4球目、
  当たった打球は、右中間スタンドへ...

武内、プロ入り初安打が、同点ホームラン!  
  これで、初回のエラーは帳消し。

その後、3-3で向かえた9回裏、
  二死満塁から、リグスの押し出し四球...

古田スワローズ、連勝スタート!

この試合、9回途中から高津が登板、帰国後初勝利!

巨人、広島が敗れ、
2試合を終わった時点で、単独首位に浮上!!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 01, 2006

古田監督 初戦突破...

プロ野球、セ・リーグ開幕

注目は、29年ぶりの監督兼選手の古田監督率いる、
 「東京ヤクルトスワローズ」!

対、阪神との開幕戦。
開幕スタメンは、
  1.センター  青木
  2.セカンド  田中浩
  3.ファースト リグス
  4.レフト   ラミレス
  5.サード   ラロッカ
  6.ライト   宮出
  7.キャッチャー 古田
  8.ショート  宮本
  9.ピッチャー 石川

開幕投手は、2年連続の石川でした。

2回裏、
  ラミレスのホームランで先制!
  宮本のタイムリーで2点目。
  相手のミスで、3点先取。
6回表に2点を返された後の6回裏、
  宮本の内野安打から、青木のタイムリー
7回、8回は木田が登板...
  8回に1点を許すが、気迫のピッチング...
9回は、五十嵐亮太が3人で抑え、ゲームセット...

古田スワローズ、1点差ながら、初戦を飾りました...!

注目の選手としての古田選手は、
  チャンスに打席が廻ってくるものの、4打数無安打!

今日の殊勲は、
  開幕投手の石川
  先制アーチのラミレス
  追加点に貢献したWBC陣の、青木宮本
 そして、ヒットこそ出なかったが、
  古田監督の采配....!
です。

頑張れ、スワローズ!
  

| | Comments (22) | TrackBack (2)

« March 2006 | Main | May 2006 »