« December 2006 | Main | February 2007 »

January 22, 2007

大相撲初場所 総括

2007年 大相撲初場所

場所前の期待は、
 東正大関の琴欧洲、休場明けの白鵬
 そして、小結4場所目の稀勢の里に注目...
   
しかし、場所が始まってみると、
今場所も、朝青龍の強さが目立つ...
結局、
 朝青龍は、14勝1敗で、4場所連続20回目の優勝
 これで、
   大鵬(32回)
   千代の富士(31回)
   北の湖(23回)
   貴乃花(22回)
 に次ぐ、大横綱の仲間入り...
   
大関陣は、
 昨年末に、膝を手術して、
    強行出場の栃東は、本来の相撲が取れず負け越し。
 魁皇も、腰の痛みの再発で、千秋楽に勝ち越し。
 カド番大関の白鵬(10勝)、千代大海(10勝)、琴欧洲(9勝)
...と、今場所も、期待外れの結果。
   
個人的に期待していたの稀勢の里
先場所活躍の豊真将、人気の高見盛は、
  7勝7敗で千秋楽を迎え、残念ながら負け越しが決定...

若手では、
 最後まで、優勝争いを演じた豊ノ島、と
 来場所は三役昇進ほぼ確実の琴将菊の健闘が目立った。

豊ノ島は、12勝3敗で、初の敢闘賞技能賞を獲得!
   
今後、稀勢の里豊真将琴将菊豊ノ島...
   日本人若手力士に期待...
   
さぁ、春場所こそ、「ストップ、ザ・朝青龍!」は誰でしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 14, 2007

大相撲初場所 デーモン小暮閣下の解説

1年ぶりに登場...
大相撲初場所中日の中継、
     ゲスト解説は、デーモン小暮閣下...

前回(BS放送開始から登場)のとは違い、
今回は、中入りから登場。

どんな、懐かしい話題やマニアック的な話題が出るかに注目。
当然、結びの一番、
  朝青龍-稀勢の里戦も注目していましたが...

懐かしの2番
 千代の富士 - 隆の里
   全勝横綱同士の千秋楽結びの一番
   新横綱の隆の里が勝ち、全勝優勝...!
 長岡 - 吉の谷
   今日の解説、高砂親方のデビュー2場所目。
   当時、幕下の長岡は、初の関取相手の挑戦...
   残念ながら、敗戦。

その他、
部屋(一門)別、横綱土俵入りの伝統
 不知火型: 立浪一門、二所一門
   例)羽黒山、吉葉山、玉の海
 雲龍型: 高砂一門
   例)朝潮、北の富士、千代の富士、朝青龍
その流れで行くと、
もし、白鵬琴欧洲が横綱になった場合は、不知火型
...だと、閣下の弁。
私個人的には、不知火型が好きなのですが...
不知火型は短命なんだよね???


閣下の解説、
  前回に比べ、時間が短すぎ、物足りなかった感じです。
やはり、三段目や幕下あたりから、
時間をたっぷり利用して、聞きたいものです。
下の取組でも、何かマニアックな話が聞けるかも?


結局、今日の取組は、
 全勝の玉春日は敗れ、
 朝青龍は、稀勢の里を寄り切り、1敗を維持...
 8日目を終わり、
  1敗で、朝青龍玉春日玉乃島が並ぶ。

やはり、今場所も朝青龍なのか...?


| | Comments (0) | TrackBack (5)

January 10, 2007

大相撲初場所 3日目

大相撲初場所 3日目

朝青龍、敗れる...

 出島の一気の押しに、土俵を割り...
 連勝も18でストップ...

その他、魁皇にも土...

栃東は、時天空を押し出し、ようやく白星...!
豊真将は、大関戦(対 琴欧洲)初白星!

稀勢の里は、残念ながら3連敗...です。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

January 08, 2007

大相撲初場所

大相撲初場所が始まり、2日目を終えました。

やはり、朝青龍の強さが目立ちます。

カド番の白鵬は、まだ本来の相撲が出ず、1勝1敗。
琴欧洲も、立ち合いの迷いが目立ち、1勝1敗。
手術明けの栃東、力が出せず、連敗スタート。

成人式を迎えた稀勢の里
  琴欧洲の立ち合い、
  魁皇の力強さに勝てず、連敗のスタート。

先場所、健闘の豊真将も連敗。

上位の連勝は、朝青龍の他は、
  ベテランの魁皇
  今年、期待の把瑠都

今場所は、
  朝青龍が20回目の優勝を達成するのか?
  打倒、朝青龍で、大関以下の力士が優勝するのか?

 とにかく、若手力士の健闘を期待したい相撲界す...

今年も、初場所の8日目のテレビ中継は、
  デーモン小暮閣下がゲスト解説...
  楽しい、大相撲中継で盛り上がりそうです...!

| | TrackBack (9)

January 04, 2007

第83回 箱根駅伝

第83回 東京箱根間往復大学駅伝

今年も箱根駅伝...が終わりました...
やはり、応援は、母校の日大...
昨年は残念ながら3位、
  今年こそはと思いながらの応援...

往路
 1区、日大は6位でスタート...トップは、東海大の独走。
 日大は、その後、8位→4位→3位...
   結局、往路は5位...
 5区で東海大を逆転した、順天大が往路優勝!

復路
 日大は5位でスタート...
  その後、3位→4位→3位→3位...
  そして、10区の最後1キロで、東海大を抜き2位に...!
 順天大は、復路制し、完全優勝! 
   6年ぶり11度目の総合優勝!

日大は、2年連続3位からの躍進...!
いよいよ、来年は、34年ぶりの優勝か...?


| | Comments (0) | TrackBack (2)

« December 2006 | Main | February 2007 »